風俗とチャットレディのいろんな違いとは?

風俗とチャットレディはメリットとデメリットが違う

女性の副業と言えば、チャットレディ以外にもキャバクラやガールズバーや風俗などがありますが、稼ぎやすさや稼げる額はもちろんのこと、その他の利点などを比べてみましょう。

チャットレディとキャバクラや風俗などの水商売をくらべてみると、似たような業態の仕事ですよね。男性とおしゃべりして楽しませるという仕事です。

チャットレディはキャバクラなどの水商売と比べると、男性客と直接あう必要もないですし、アルコールを摂取する必要もないので、かなり有利だといえるでしょう。

チャットレディのデメリットとしては、知り合いなどがライブチャットで遊んでいたら、顔を見られて身バレしてしまう可能性がありますね。

チャットレディとファッションヘルスやデリバリーヘルスを比べてみますと、ヘルスなどは即日で現金で給料がもらえたり日当が高かったりしますが、性病のリスクがあったり、性的な行為をすることへの精神的な負担や肉体的な負担があったりというデメリットがあります。

風俗やキャバクラなどの稼げる女性特有の仕事と、同じく女性が稼げると有名なチャットレディでは、チャットレディの方がメリットが多いと思います。

女性が一番稼げると言われているキャバクラや風俗などと比べても、チャットレディは同じかまたはそれ以上に稼ぐことができますし、24時間365日いつでも好きなときに、通勤チャトレでも在宅チャトレでも変幻自在に働くことができます♪

以下には、女性が稼げる仕事であるキャバクラなどとチャットレディをさまざまな切り口からメリットとデメリットを徹底比較しているのでぜひ参考にしてください。

チャットレディのメリットとデメリットを徹底解説!

メリット1 ボディタッチされない

チャトレの一番最初に思いつくメリットとして、男性客と物理的にあう必要がないというところです。

目の前に男性客がいるわけではないので、体を触られたりアルコールを飲んだりという必要もなく、気楽な雰囲気で仕事出来るのが女性にはとても大きなメリットです。

たまに、アダルトチャットレディでもないのにアダルト行為を強要してくる悪質な客がいますが、そういう客は退場機能などを使えば強制ログアウトさせることができるので安心です♪

メリット2 基本的に高給取り

チャットレディの時給は圧倒的です。なんと平均時給が4000円にもなります。最高で7000円を超えるので、一回チャットレディの時給を味わったら、普通のバイトができなくなりますね♪

ライブチャットの報酬率や、通勤チャットレディか在宅チャットレディかによって変わりますが、毎月10万円以上稼いでいる人もたくさんいますし、中には100万円を切らずに何年も稼ぎ続けているチャットレディもいるくらいです。

毎月の報酬額支払いランキングの上位に食い込んでいる常連さんなんかは、毎月数百万円を軽々稼いでいます。

メリット3 スマホ一台あればいつでもどこでもOK!

チャットレディは自宅で出来る点がすごいいいですよね♪出勤する必要もありませんし、なにか道具を用意する必要もありません♪

キャバクラや風俗などは、その店に物理的にいく必要がありますが、チャットレディなら稼働時間も、タイミングも自由自在で、すべて自分の意思で決定出来ます。早朝でも昼下がりでも夕方でも夜中でも仕事ができるのがいいですね。

メリット4 スマホ一台あれば好きなタイミングで働ける

チャットレディはパソコンだけでなく、スマホだけでも仕事出来るので、家の中だけでなく外でも仕事出来ます。

ライブチャットサイトというのは24時間365日稼働しているので、深夜でも仕事ができます。なんか眠りにつけないなんて日も、深夜帯でもお客さんはいるので、寝れないときはチャットレディで稼いじゃいましょう!

ライブチャットサイトを楽しんでいる男性ユーザーもスマホから気軽にログインできるので、男性側も隙間時間に女性とのチャットを楽しんでいるので、24時間お客さんがひっきりなしにいます!

メリット5 見た目関係なく女性なら誰でもOK!

キャバクラなどは人によってあうあわないがあるので、そのお店の特徴にあっていない人がいくら応募しても面接の際に落とされる確率が高いです。

チャットレディはデータ的に在籍すればいいだけなので、チャット運営者側にとって採用したら費用がかかるということもないので、ほぼ全員が受かります。

私自身も知り合いでチャットレディを何人もやっている人がいますし、応募した人もいますが、落とされたという人を聞いたことがありませんので、安心して応募してみてください。

チャットレディのすごさは登録率の高さで誰もが受かるというメリットだけではありません!普通のバイトだったりしたら最低でも三日くらいはかかると思いますが、チャトレならその日のうちから稼ぐことができます♪

メリット6 見た目がよくなくても稼ぎやすい!

キャバクラや風俗などは容姿が必要ですが、チャットレディはそこまで気にする必要もありません。いろんなお客さんがいますし、タイプも人それぞれです。

アダルトに抵抗がない人はアダルトチャットをやることにより、顔出しなしでもダントツに稼ぎやすいです。

チャットサイトを利用している男性客というのは桁違いに多いので、自分のことを好みに思ってくれる男性はたくさんいて、いくらでもチャットしてくれると思います。

上記みたいに、チャットレディというのは容姿にこだわらず誰にでも稼ぎやすいチャンスが広がっているという点です。容姿に自信がなくても、会話に自信がある人もいるでしょうし、セクシーなスタイルを売りにしてもいいでしょうし、アダルトパフォーマンスで稼いでもいいので、どんな女性でも稼ぎやすいのがチャットレディです♪

デメリット1 顔バレする可能性がある

チャットレディのデメリットの一つに、自分チャットレディをやっていることが、家族や友人などに知られてしまうと言うことです。

ライブチャットを顔出しありでやっていると、待機中に自分の顔を写していて、もし知り合いがそのライブチャットで遊んでいたら、身バレしてしまうリスクがあります。

上記のような顔バレのリスクはありますが、女性にはメイクというスキルがあるので、いくらでも別人になれるので、顔バレしたくない人はメイクをいつもと違うものにしたりウィッグを使ったり衣装を変えてみたりしましょう!

個人情報がもれるかもしれないと不安に思っている人もいると思いますが、個人情報は徹底的に厳重に管理されているので、まず漏れることもありませんし、今まで個人情報が漏れたことはありません。

ライブチャットを運営している会社からチャトレの住所や氏名や年齢などが漏れることはないと思いますが、チャトレ自身が自分からいってしまったら意味がありませんので、男性ユーザーと仲良くなっても、仕事だと割り切って、あまり個人情報はいわないに超したことはありません。

デメリット2 待機時間ばかりになってしまう日もある

チャットレディというのはフルコミッションになっているので、待機時間を何時間過ごしてもお客さんがメールなりテレビ電話なりをしてくれない限り、報酬がゼロ円です。

通勤チャットでも在宅チャットでもいくら稼働している時間が長くても、実際に男性がチャットしてくれない限り報酬が発生しません。

チャットレディの報酬額は最低でも誰かがチャットしてくれさえすれば簡単に2000円とか3000円稼げますが、待機時間はこの時給換算に含まれていません。

デメリット3 画面を録画される危険性

チャットレディをやっていると、このキャプチャのリスクというものもありますね。待機時間でも顔出しありでやっていたら、不特定多数の男性利用者に見られているわけです。

現在の技術では、チャット利用者がチャット中の画面をキャプチャすることを防ぐことはできません。

キャプチャを防ぐことはできませんが、キャプチャした画像などをネットに流すのは犯罪ですし、こういったキャプチャをする人の心理というのは個人的にお気に入りの女性を眺めたいからという目的がほとんどなので、そんなに危険性もありません。

風俗で働くメリットとは?

メリット1 収入が高い

風俗は女性が稼げる職業の中でもとくに日給が高く設定されていますね。デリヘルで平均2,3万円、ソープで3,4万円といったところです。

風俗というのは世界で最初のビジネスとも言われているくらいです。肉体的に負担が大きいので、それだけ高い報酬となっています。

メリット2 好きなタイミングで働ける

風俗はチャットレディとは違い店舗に出勤する必要がありますが、一般的なバイトやパートに比べて、個人個人の好きな時間帯に出勤することができます。

メリット3 現金でその場でもらえる

風俗は日払いで現金がもらえるのがうれしいところですね。デリヘルでもソープでもファッションヘルスでもだいたいのところで現金手渡しでもらえます。

デメリット1 濃密な接客が必要

風俗は男性と風俗嬢のみの個室で接客し続ける必要があるので、態度が悪い客だったり、不潔な客だったりがきても、接客し続けなければならないという負担があります。

汚い男性客とかにもお金をもらっている以上オーラルセックスなどを施す必要があり、生理的にきついものがあります。

デメリット2 病気をうつされるかもしれない

風俗をやる上で女性が一番気にしているのは、梅毒とか淋病とかクラミジアなどの性病ではないでしょうか。

デリヘルマニアとかソープマニアみたいな男性はいろいろなところで性病をもらってきている確率が高く、そういう男性が客だったら性病のリスクが上がります。

デメリット3 年齢によって収入が左右される

ソープやファッションヘルスというものは、肉体的サービスなので、どうしても若い女性が指名されるのはごくごく当然のことです。

デメリット4 知り合いにバレる可能性がある

風俗に来店した男性客が知り合いだった場合や、お店に出勤するところをたまたま見られた場合などはバレてしまう可能性もありますね。

メリットが多い方とは

時給が他のバイトよりも高い

チャットレディや水商売などは普通のアルバイトと比べると馬鹿みたいな高給取りです。

チャットレディは時給をいくらでも伸ばしていくことができます。平均的には3,4千円ですが、高い人では1万円以上いく場合もあります。

人気の報酬ランキングトップクラスにランクインするようなチャットレディは時給で3万円くらいいく人もいます。

チャットレディは普通にやっても時給で平均3,4千円、日給に換算すると1,2万円くらいになります。風俗だと平均して2万円から4万円くらいです。

風俗なら日給で4万円以上稼げることもあるので、チャットレディも高給ですが、風俗の方が総合的に給料が高くなっています。

風俗嬢とチャットレディは待機時間なるものがあって、待機中はもちろん何もしていないので、時給が発生しませんので、待機時間ばかりだと無報酬になります。

風俗もチャットレディも指名が入らない限り、ずっと待機時間になって、下手すると丸一日待機で終わってしまうなんてことになりかねませんね。

チャットサイトというのは日に何万人もの男性客が使っているので、風俗みたいに一日に多くても百人少なくて数十人なんて規模なので、比べものにならないくらいお客さんがおおいです。

空いた時間にお小遣い稼ぎできる

チャットレディはライブチャットサイトが開いている24時間365日稼働することができます。

風俗などは店舗がどうしてもあるので、そこの営業時間にあわせた時間で働かなければなりませんが、比較的自由なスタイルで働くことができるといわれています。

その日の給料はその日にもらえる

風俗はその日の帰りに現金で即金でもらうことができます。チャットレディはその日に稼いだ報酬は次の日に振り込んでもらえるところが多いですが、現金でその日にもらうことができるところもあります。

ノルマが設定されていない

チャットレディでもファッションヘルスでもソープランドでも、ノルマなんてものがあっても、どれくらい来客があって、どれくらい指名されるかもわからないので、本人の努力ではどうしようもないので、ノルマなんてものはそもそもありません。

チャットレディの方が全体的に見てお得です!

ここまで淡々と風俗とチャットレディについて見比べてきましたが、チャットレディの方が総合的におすすめです。

チャットレディをやる最大のメリットは風俗をやるときに比べて肉体的にも精神的にもストレスが少ないのがいい点ですね♪

チャットレディならバーチャル空間でお仕事できて、男性と接触どころか同じ空間にいる必要もないので、きれい好きな女性全般から人気が高くなっている副業です!

チャットレディが他に優れている点としては、自宅でいつでも好きな時間に働けるので、寝る前の空いた時間とか、家事の合間の隙間時間にお金を稼ぐことが出来る点ですね♪

チャットレディはとんでもなく融通がききます。ライブチャットサイトというのは24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうが、夜勤が本業でやっている人でも隙間時間にやれます。

チャットレディは市場規模が圧倒的に多く、ライブチャットを使用している人が、風俗を利用している人の比べものにならないくらい多いと言われています。

チャットサイトをつかって、女性のアダルトパフォーマンスを見て、性欲を満たしているひとと、風俗店を実際に利用している男性には、圧倒的な差があります。もちろんライブチャットの方が費用がかかりませんし、パソコンやスマホ一台あれば気軽に利用できるので、毎日利用者が増え続けているので、マーケットの規模が圧倒的に大きいんです。

アラフォーくらいになると、熟女風俗店などで勤務したとしてもあまりお客さんが入らないかもしれませんが、ライブチャットなら、そもそもの利用者の母数が違うので、さまざまな趣味嗜好の男性がいて、いくらでもチャットして自分を必要としてくれるお客さんがいます。

ネットなら50代や60代の熟女としゃべりたいとか、アダルトなパフォーマンスをみてみたいという男性がいるので、それくらいの年齢になっても稼げるというのはすごいことですよね。

以上、チャットレディと風俗嬢の報酬体系から、日払いだったり、働きやすさだったり、サービス面だったりいろいろな面から検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

一気に大金を稼いであとは豪遊したいという人は風俗がおすすめですが、気軽にさくさくマイペースに稼いでいきたいという人はチャットレディが圧倒的におすすめです♪

チャットレディは長期的にコツコツ長く稼いでいきたい人向けですね。風俗みたいに短期間に何百万も稼げる訳ではありませんが、普通のバイトと比べてみるとメリットがたくさんあります。報酬以外にも働きやすさなどを考慮するとやっぱりチャットレディが女性が稼げる仕事でナンバーワンなのではないでしょうか。